Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/67-7d3a6fba

-件のトラックバック

-件のコメント

[C295] 水・ソフトドリンク

水・ソフトドリンクを探すなら http://www.umaiumai.biz/100316/

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

《雑誌》『CHAI』2006年4月号「チベット族のライフスタイル」

以前はシブめの、というか通好みの中国文化系情報誌だったところ、1年前のリニューアルで、何だか一気に女性誌っぽい路線に転向した感のある雑誌『CHAI』。そんな路線の下、華流エンタメとか上海観光とか美容ネタとかが毎号満載な同誌ですが、「神秘のチベット 太陽部族の名刹を訪ねて」なる記事が連載されています(実はすでに連載4回目)。

4月号では、「チベット族のライフスタイル」とのタイトルで、四川省カンゼチベット族自治州にあるセルシュ(石渠)のセルシュ・ゴンパ(色須寺)が舞台となっています。内容は、普賢菩薩の転生者とされる赤巴図冬丹(「チバタブタン」とルビがふってありました)へのインタビューがメイン。「チベット族と大和民族の血脈は繋がっている」なんてリップサービス(?)的コメントも出てました。セルシュ・ゴンパの写真が掲載されていましたが、なかなか立派で新しそうなもので、裕福な部類に入る寺院のようでした。

余談ですが、本文中で、フツーに「ラマ教」とか書いてるのはいかがなものかという気がしました(-_-;) まだ「チベット仏教」って言い方は一般にはそんなに浸透してないんでしょうか・・・。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/67-7d3a6fba

0件のトラックバック

1件のコメント

[C295] 水・ソフトドリンク

水・ソフトドリンクを探すなら http://www.umaiumai.biz/100316/

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ryohei

  • Author:ryohei
  • 大学院で現代チベット研究をしています。
    4年前、中国・北京で仕事をしていたときに何故かチベットに
    目覚めてしまい、今に至ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。