Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/49-9fdd70c3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Re: 米中首脳会談とチベット →中国側の反応

20日にブッシュ大統領と胡錦濤国家主席との間で行われた米中首脳会談で、「ダライラマと会ってみたほうがいいんじゃない?」とブッシュ大統領から提案があった、と先日の記事(→米中首脳会談とチベット)でお伝えしたところでした。

今回は中国側の反応です。22日に行われた中国外務省定例記者会見で「中米首脳会談の際、ブッシュ大統領は中国に対しダライラマと対話を行うよう提案したとのことだが、中国側の反応は」との質問があり、これに対し劉建超報道官は次の通り答えています。
2005年11月22日外交部発言人劉建超在例行記者会上答記者問(中文)

「双方はチベットの問題について話した。中国の指導者は、チベットおよびダライの問題に関する一貫した姿勢を説明した。」

み、短い・・・。まぁ実際にはもっと突っ込んだ内容が協議されたのかもしれないですけどね。それに、「ジョージがあんなに言ってるんだったらダライラマともちょっと話でもしてみるかなぁ」なんてそう簡単に中国側も思うはずもないし。

本件に関する海外の報道としては、こんなのがありました。
China rebuffs Bush on 'invitation' to Dalai Lama (Press Trust of India)

この日の記者会見では、米中首脳会談がらみで、他にも宗教的自由の強化を求める米側の姿勢に対する中国側の反応を問う質問があったり(「中国人民は憲法に基づいて信仰の自由を享受している」との回答)、「これまで会談後の共同記者会見は生放送されていたのに今回なかったのは何故か」(そういえばそうだった)との問いに対し「じゃあ米大統領が訪中する度に完全に同じようにしなきゃいけないということか」なんて回答が出てたりしてました。また、日中関係についても両首脳の間で意見交換がなされたとのことでした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/49-9fdd70c3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ryohei

  • Author:ryohei
  • 大学院で現代チベット研究をしています。
    4年前、中国・北京で仕事をしていたときに何故かチベットに
    目覚めてしまい、今に至ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。