Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/33-ab1f85c3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

TibetInfo Netに日本語ページ?

チベットの政治・経済情報を提供していたTibet Information Networkが活動休止となり、それに合わせてドイツを拠点とするTibetInfoNetという組織が立ち上げられた経緯については、当ブログでも以前にお伝えしたとおりです。
Tibet Imformation Network、活動休止(iTibet)

また、事実上の後継組織と言ってよいTibetInfoNet(http://www.tibetinfonet.net)については、ちべ者さんが報じておられます。
ちべ者: Tibet InfoNet サイト起動

そこで最近TibetInfoNetにアクセスしたところ、英語の他に、チベット語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、そして日本語が選べるように!早速"Japanese"をクリックしてみると・・・特に画面変わらず(2005年10月22日現在)。現時点ではNews UpdatesとTibet News Digestくらいしかコンテンツとしてない状態なので、英語以外の言語についてはこれからというところなのでしょうか。しかも妙に多言語展開するような感じなのですが、スタッフ集めるだけでも大変そうです(ちなみに、Tibet Information Networkの時は英語と一部チベット語でした)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/33-ab1f85c3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ryohei

  • Author:ryohei
  • 大学院で現代チベット研究をしています。
    4年前、中国・北京で仕事をしていたときに何故かチベットに
    目覚めてしまい、今に至ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。