Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/31-54dde13c

-件のトラックバック

[T10] チベットの民族浄化の決定打か 「青蔵鉄道」完成、北京とラサが直結

一部の線路は永久凍土の上を走ってるらしい。温暖化でこの永久凍土が解け出すと、線路がゆがむ懸念があるそうな。はい、ゆがんじゃって~、ゆがんじゃって~♪チベット初の鉄道「青蔵鉄道」完成、北京とラサ(ラサ)が直結2005/10/15「中国チベット自治区初の鉄道「青蔵鉄道..

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

《報道》「岐路に立つチベット(4)」(朝日新聞)

朝日新聞のチベット連載記事の第4回目です。
見出しは「青蔵鉄道 生態環境 破壊の懸念」。先日、青蔵鉄道のレール敷設が完了したこともあり、この連載でも取り上げられるのではと思っていました。

記事では、チベットで昨今「内地化」・「漢化」が進むと言われる中、青蔵鉄道の開通によってこうした傾向が促進される可能性が指摘されています。青蔵鉄道建設は西部大開発の「目玉事業」に選ばれたことで推進されたとした上で、中西部地域を経済発展させることで地域格差の解消のみならず、「地域情勢の安定を図ろうという少数民族対策」の狙いが西部大開発にはあることも指摘されています。

ちなみに、「ルオサンチアンツン」なるチベット自治区政府副主席のコメントがあるのですが、名前からして「チベット語名→漢字表記→漢語発音をカタカナ化」のパターン。チベット自治区の政府要人を見てみると「洛桑江村」という人が副主席としていました。カタカナで表記するなら「ロブサンギャルツェン」のほうがいいような気がしますが・・・。
同氏の経歴はこちら(中文)→http://www.xz.xinhuanet.com/xizangdangjiaren/2003-11/19/content_1223569.htm

また、記事では鉄道開通によってチベットの生態環境が危機に晒される可能性についても言及されている他、青蔵鉄道は「ヒト、モノ、情報を大量に運び込むだけではなく、近隣国との関係にも戦略的な変化を生む可能性」があるとし、すでにネパール側から鉄道延伸の打診があったことや、インドが鉄道の軍事的意味と影響について分析を行っている報道があることが紹介されていました。

青蔵鉄路のラサから南に向けての延伸については、『新華網・西蔵頻道』の最近の記事でも示唆されていました。
「青蔵鉄路運営後的経済効益如何」(中文)→http://www.xz.xinhuanet.com/tielu/2005-10/17/content_5366734.htm

上記記事では、インドをはじめとする南アジア諸国との対外貿易が近く開放される予定の亜東(ヤートン)が将来、青蔵鉄道の「興奮点」(注目ポイント、という程の意味でしょうか)になる可能性があると指摘されているとともに、ラサ駅には青蔵鉄道運行の設備以外にも将来の支線建設のための予備用地があり、「ラサーシガツェ」、「ラサー林芝(ニンティ)」路線の建設計画も議事日程に入っているとされています。

今後もいろいろと物議を醸しそうな青蔵鉄道ですが、2006年に試運転が始まり、2007年に開業予定とのことです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/31-54dde13c

1件のトラックバック

[T10] チベットの民族浄化の決定打か 「青蔵鉄道」完成、北京とラサが直結

一部の線路は永久凍土の上を走ってるらしい。温暖化でこの永久凍土が解け出すと、線路がゆがむ懸念があるそうな。はい、ゆがんじゃって~、ゆがんじゃって~♪チベット初の鉄道「青蔵鉄道」完成、北京とラサ(ラサ)が直結2005/10/15「中国チベット自治区初の鉄道「青蔵鉄道..

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ryohei

  • Author:ryohei
  • 大学院で現代チベット研究をしています。
    4年前、中国・北京で仕事をしていたときに何故かチベットに
    目覚めてしまい、今に至ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。