Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/28-19c4bba4

-件のトラックバック

[T11] テレビ朝日よ、お前もか!加藤千洋のチベット特集 其の壱

■11月3日、テレビ朝日の『報道ステーション』が、チベット特集を放送しました。元朝日新聞の北京駐在員をしていた加藤千洋(ちひろ)さんが、夏休みを取ってしばらく姿を見せなかったのだそうで、知人から「あの白髪の人はチベットに行ってたそうです。特集を放送すると言

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

《報道》「岐路に立つチベット」(朝日新聞)

1ヶ月近くブログの更新をサボってました。ちょくちょくアクセスして下さってた皆様、すいませんm(_ _)m ちゃんと生きてますんで、ご安心を。。。

さて、10月14日付『朝日新聞』夕刊で、「岐路に立つチベット」なる連載が始まりました(今のところ、asahi.comでは掲載されていないようです)。記者は、同紙の中国総局長も務め、今は「報道ステーション」のコメンテーターの加藤千洋氏。チベットは6年ぶりの訪問なんだそうで、チベット自治区創立40周年を機に、とのことです(というと、夏に中国外交部が北京駐在の外国プレスを招待するやつとは違うのかな?)。

記事はラサに住むあるチベット人が毎朝、ポタラ宮の周りをコルラするところから始まっています。続いてセラ寺の紹介があり、100年前に彼の地を訪れた河口慧海について軽く触れられた後、現在でも行われる問答修行の様子について述べられています。「慧海の時代には30余りの僧坊に5千人を超える修行僧がいたそうだが、現在は700人。」とも言及されていました。しかしこうした僧院にも携帯電話や時計といった物質文明が忍び寄っている、というところで第1回は終了。記事の他に、ポタラ宮の前で記念写真を撮るチベタン一家とセラの問答修行の写真が掲載されていました。

今後どんな記事が続いていくのか、気になるところですね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/28-19c4bba4

1件のトラックバック

[T11] テレビ朝日よ、お前もか!加藤千洋のチベット特集 其の壱

■11月3日、テレビ朝日の『報道ステーション』が、チベット特集を放送しました。元朝日新聞の北京駐在員をしていた加藤千洋(ちひろ)さんが、夏休みを取ってしばらく姿を見せなかったのだそうで、知人から「あの白髪の人はチベットに行ってたそうです。特集を放送すると言

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ryohei

  • Author:ryohei
  • 大学院で現代チベット研究をしています。
    4年前、中国・北京で仕事をしていたときに何故かチベットに
    目覚めてしまい、今に至ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。