Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/18-863491e2

-件のトラックバック

-件のコメント

[C23] ご紹介、感謝

ryoheiさん
こんにちは。浅井ことdekipemaです。

「指さし」、紹介してくださって、ありがとうございます。
思えば発売前、校了したはずなのに、ばたばたが続いて、発売日のことなどほとんど忘れていた頃、ryoheiさんのこのブログで正確な発売日を知ったのでした。

「指さし」を持った方が、もしかしてもうチベット入りしているだろうか、使い勝手はどうだろうかと気になり始めたところです。
ryoheiさんのコメントを拝見して、「役に立てているかも」と、少し安心できました。ありがとうございます。

「チベット編がすごーく売れたら、アムド編、カム編もありかも」と、期待の持てることを編集者が言ってました!
  • 2005-07-17
  • dekipema
  • URL
  • 編集

[C24]

デキペマさん、コメントありがあとうございます!
「指さし会話帳」、僕の周りのチベット語やってる人たちの間でも好評ですよー。
アムド編&カム編企画実現のためにも、チベット編売れるといいなぁ^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チベットに行きたくなる本。

しばらくブログの更新をサボっちゃってました。すみませんm(_ _)m

6月下旬、書店に並んだ直後にちべ者さんやちべログ@うらるんたさんがすばやくフォローされているのでここで改めて取り上げるのもどうしたものやら、と思ったのですが、やはりいいものなので書かずにはいられません。

というわけで、「旅の指さし会話帳」の「チベット」です。

yubisashi.jpg


チベット入境から宿探し、街歩きや移動手段、自己紹介、、、と旅行者がたどる道のりが適確に再現されており、何か、読んでいるだけで「チベットに行って使ってみたい!」という気にさせられる効果満点の本であります。宝石や服の生地の種類なんかが詳しいのもいいです。また、チベット料理やリンカ、ショトン祭など、チベットならではのシーンが取り上げられていますし、何よりも仏教関係の言葉に多くのページが割かれているのがいいです。さらに、ページ下の注が秀逸。言葉の補足説明に加えて、「一口チベット雑学」的なものもあり、読み物としても楽しめます。その意味では、単にチベットへ行く旅行者だけでなく、チベット語の初学者やチベット文化に関心がある人にもいいんじゃないかな、なんて思いました。ちなみに、チベット語が並んでいる中にぽつんと漢語の表現だけがあるところがたまにあるんですが(例えば、p.76の「アレルギー体質」、p.77の「喘息」)、これはやはり対応するチベット語が無いか、漢語の表現がチベット語の中に定着しちゃってるのかな。

この本を含め、近年、チベット語に関する教材の充実っぷりは著しいようで喜ばしい限りです。あとは、電子辞書でチベット語が調べられるものが出来れば・・・と思うんだけど、さすがにこっちはキビシいか。「指さし会話帳」のほうに話を戻せば、中国エリアで「雲南」とか「西安」があるのなら、チベット方言シリーズで「カム」とか「アムド」、さらには「ラダック&ダラムサラ」とかも出してくんないかな、なんて夢想してみました。

それにしても、まずはこの労作を世に送り出された星先生と浅井さんにトゥジェチェ!であります。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/18-863491e2

0件のトラックバック

2件のコメント

[C23] ご紹介、感謝

ryoheiさん
こんにちは。浅井ことdekipemaです。

「指さし」、紹介してくださって、ありがとうございます。
思えば発売前、校了したはずなのに、ばたばたが続いて、発売日のことなどほとんど忘れていた頃、ryoheiさんのこのブログで正確な発売日を知ったのでした。

「指さし」を持った方が、もしかしてもうチベット入りしているだろうか、使い勝手はどうだろうかと気になり始めたところです。
ryoheiさんのコメントを拝見して、「役に立てているかも」と、少し安心できました。ありがとうございます。

「チベット編がすごーく売れたら、アムド編、カム編もありかも」と、期待の持てることを編集者が言ってました!
  • 2005-07-17
  • dekipema
  • URL
  • 編集

[C24]

デキペマさん、コメントありがあとうございます!
「指さし会話帳」、僕の周りのチベット語やってる人たちの間でも好評ですよー。
アムド編&カム編企画実現のためにも、チベット編売れるといいなぁ^^

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ryohei

  • Author:ryohei
  • 大学院で現代チベット研究をしています。
    4年前、中国・北京で仕事をしていたときに何故かチベットに
    目覚めてしまい、今に至ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。