Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/17-a98c0c1f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チベットのこともちょっと話したみたいです。

ライス米国務長官の訪中で。10日に行われた胡錦濤国家主席らとの会談に関する記者会見で、ライス長官は「ダライ・ラマ14世は中国にとって脅威ではない、ダライ・ラマに手を差し伸べるよう(中国側に)求めた」と発言、ダライラマ14世との直接対話を促したようです。

ソースは→こちら(毎日新聞ネット版)

ただし、中国側報道では、この点については具体的には言及されていません。
ライス長官記者会見に関する『人民網』報道

「共に関心を持つ安全保障、テロリズムの取り締まり、北朝鮮の核問題に関する六者協議、人権、知的財産権保護などの問題について意見を交わした」とあるうち、「人権」に含まれてるんでしょうけど。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://itibet.blog12.fc2.com/tb.php/17-a98c0c1f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ryohei

  • Author:ryohei
  • 大学院で現代チベット研究をしています。
    4年前、中国・北京で仕事をしていたときに何故かチベットに
    目覚めてしまい、今に至ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。